自分の意思ではないものが自分を支配して支持しているんだと思う




この体は自分のものなのか
ぼんやり違うと、思える

この体は借り物なんじゃないかと
思えるんだ


いつだって自分の意思ではないものが
自分を支持している


そんな日々。




悪いわけじゃないよ、
そのままが愛しい




















スポンサーサイト

秋の色ってたぶんこんな感じだったかなあ、一日一日をただひたすらに。


暗い部屋で指を動かしてみる
こどくだなあと 思った



やっぱり人は
理由もなく
調子が悪くなったり
気持ちが沈んだり
するんだねー、

不安だと思ったことを全て
取り除いたとしたって

自分からは逃れられない



外に出ない間に
彼岸花が咲いてるみたい

あたしを残して 季節は
もう大好きな秋で


明日は外に出れたらいいなあ






ラブストーリーというより、希望の光そのものだった。



http://hikari-movie.com/info/?page_id=8


ラブストーリーというより希望

光、そのものだった。



目に見えないものほど美しい



繰り返された言葉が残る

ずっと観たかったので
機会を得ることができてよかった


映し出された秋の景色が、色が
本当に美しかった

あたしも秋が見たいと思った

もう少しかな。

今日は風が気持ちよかったから
そうだね、もう少し、きっと。







毎日、薬の時間を書き留めようになった。
飲み過ぎないように。
気持ちをなるべく言葉にしようと思った。
この日々を忘れないように。

人は、忘れてしまうから。
あたしは、忘れてしまうから。

早く。時が過ぎますように。どうか、どうか。


毎日細く永く祈る。











泣き声を歌にするだけで、息がもどった今日という日



胸焦がす日々は過ぎて
だけど、

今までも これからも



こんなに泣いても
これだけ泣き尽くしても

今日は許してくれるかな
許されるかな、




かすれた声を歌にするだけで
どうしようもなく愛しくなる

強く人を想うだけで
心から優しい気持ちになる




今日という日を忘れないように。









あの夜を最期に もう、きっと あたしはいなくなったんだ




世の中から切り離されたような、
気持ちになる


だけど


それが居心地の悪いものでもない



ただやうクラゲの様に


今は揺れて、いればいい
Next Page »

プロフィール

rie

Author:rie
quiet×buzzで歌ってます。
rieです。

歌うことが好きです。
映画が好きです。
冬が好きです。
後は、言葉や文章が好きです。

言葉が素敵な人はもっと好きです。

バンドのHP
http://quietbuzz.web.fc2.com/