自然が作り出すかたちや音や揺れが好きだと思った。その中で生きていたいと思った




風が強い日

ひとりの夜の音、
吸って吐いてを
規則正しく繰り返す息に

安心感を覚える。



ああ、これでよかったんだ。
スポンサーサイト

言葉にならないことが、多くなっちゃった。つまらないじぶん。



夏の前の色。
小さな宇宙、みたい
水のはった田んぼ。


毎日のいろんなことに
今でもいちいち感動しながら
暮らしてる

目眩がするくらいの朝日とか
草の青い匂いとか
透明な空気や、
落ちてきそうな星空にも

ふれるたびに
ああ、すごいなあと 漠然と思う


心揺らして、生きてこう

せっかくだから。





ここ最近、
何も言葉にならない日々が続いてる。

つまらない自分だと思う。


だけど、そんなものだとものだとも思う
そのまま



そのままの自分でいいし、

そのままあなたでいい。
いいよ。うん。




新しいものがざわざわする、不安定な季節





思うことがたくさんある


感じることも溢れるほど


そのどれも

形にならないまま消えていく
そんな日々が


ただ、悲しかったんだ。







これ以上ないくらい抱きしめた、錯覚してしまうくらい。




孤独の端を引き寄せて
強く抱き締めた


手と足の指先が痺れて
喉は重たく塞がって
息が上手にできなくなる



目をとじて
震える心臓を押さえつけた。


大丈夫だから、
言い聞かせて



いつも、探してた
ずっと、探してた


誰も、
ここにはいないんだ。




どうか、この夜だけが過ぎ去るようにと、願って、願った





息が、しづらかった。

いくら吸い込んでも
酸素が足りなくて
ひどく頭が痛んだ。




声にならない言葉を抱えてた
行き着く先のない思いも一緒に





眠れない夜を
いくつ数えたら、

あとどれくらい経てば、

辿り着けるんだろう



あと少し、
もう、少しだけ。







Next Page »

プロフィール

rie

Author:rie
quiet×buzzで歌ってます。
rieです。

歌うことが好きです。
映画が好きです。
冬が好きです。
後は、言葉や文章が好きです。

言葉が素敵な人はもっと好きです。

バンドのHP
http://quietbuzz.web.fc2.com/